優秀プレゼンテーション賞


第58回日本伝熱シンポジウムでは,下記の要領で,若手研究者および学生を対象とした優秀プレゼンテーション賞セッションを設けます.日頃の研鑽の成果を披露するチャンスとして,奮ってご応募下さい.

開催日:
令和3年5月25日(火) シンポジウム第1日
発表形式:
伝熱シンポジウムがオンラインにて開催されることに合わせて,優秀プレゼンテーション賞セッションはオンラインにて開催いたします.
発表はポスタープレゼンテーションの形式で行います.また,発表内容をまとめた1枚のアピールスライドを提出してもらいます.アピールスライド集は会場にてスライドショーとして参加者に案内されます.
ポスターセッションのシステムやファイルの提出方法などの詳細については,シンポジウムのホームページに掲載するとともに,4月19日の週に学生会委員会から発表者にメールにて連絡します.
対象:
企業・大学・研究機関等の技術者・研究者で,令和3年3月31日現在で28歳以下の方,または,申込当日に学生である方.
応募資格:
発表者は日本伝熱学会の会員(正員・学生員)に限ります.発表者が日本伝熱学会会員でない場合は,講演論文原稿提出までに,会員申し込みを行ってください.なお,本セッションで発表する方は,応募資格を必ず満たす必要があります.また,過去に本賞を受賞された方は応募することはできません.
応募件数:
大学に所属する学生の場合:指導教員あたり1名(1件)
大学以外の研究機関、企業に所属する場合:研究グループあたり1名(1件)
とします.
応募方法:
第58回日本伝熱シンポジウム発表申込時に,本誌掲載の研究発表申込方法に従って,“優秀プレゼンテーション賞”を選択し,“指導教員または研究グループ長等”を入力してください.なお,講演論文原稿の様式については一般セッションと同様のものとします.
審査・選考方法:
複数名の審査員による評価に基づいて選考し,受賞者を決定します.
表彰:
受賞者はシンポジウム第2日の学会総会で表彰されます.