第55回 日本伝熱シンポジウム

講演発表形式

講演者はPCを各自用意してください。プロジェクターは委員会が用意します。

一般セッション(口頭発表)

1講演あたりの割当時間は15分(発表10分,個別討論5分)で,各セッションの最後に総合討論の時間(5分×セッション内の講演件数)があります。

オーガナイズドセッション(口頭発表)

オーガナイズドセッションについては,オーガナイザーの指示に従ってください(1講演当りの時間は,発表討論の時間を合せて20分です)。

学生および若手研究者を対象とする優秀プレゼンテーション賞セッション

本ウェブサイト掲載の「優秀プレゼン」のページをご参照ください.