第55回 日本伝熱シンポジウム

原稿執筆要項

執筆要項

講演論文原稿の書き方

講演論文は以下に従って作成して下さい

表題部分の書式:

原稿は,以下の四角囲い部に示すように,和文表題,和文副題,英文表題,英文副題,和文著者名(会員資格,著者名,所属の略記),英文著者名,英文所属機関・所在地,英文アブストラクト,英文キーワードの順に,段組をせず幅150 mmに収まるようにレイアウトして下さい。連名者がある場合には,講演者の前に*印をつけ,英文の所属機関・所在地についても上付き数字で区別して下さい。

論文表題および著者名は,講演申込時のデータと同じものを同じ順序で書いて下さい。講演申込時のデータと異なる場合には,目次や索引に反映されないことがあります。

本文の書式:

第1ページで,本文は10ポイント明朝体の1段組×50文字程度で作成して下さい。第2ページ以下では,先頭から1段組とし,46行を目安として作成して下さい。

図表:

図表中の記号およびキャプションは英語で書いて下さい.カラー表示が可能です。

参考文献:

参考文献は本文中の引用箇所の右肩に小括弧をつけた番号(1)で表し,本文の末尾に次のようにまとめて列記して下さい。
(番号) 著者名, 雑誌略称, 巻-号(発行年), 先頭ページ番号.
例:(1) 伝熱・他2名, 機論(B), 12-345(2006), 1234.

PDFファイルへの変換:

PDFファイル作成のためのファイル変換時には,「フォントの埋め込みを行う」よう設定して下さい。提出前に必ず,変換後のPDF原稿を印刷して確認して下さい。

講演論文の公開日